本文へ移動
株式会社 宇都宮帆布工房
〒756-0080
山口県山陽小野田市くし山1丁目6番18号
TEL.0836-84-7990
FAX.0836-84-7447

オーニング

機能性とデザイン性の両立

オーニングとは英語で「日よけ」「雨よけ」という意味ですが、日本では可動式テントの事をオーニングと呼んでいます。
オーニングの最大の特徴は、テントを必要に応じて動かすことで、室内へ入り込む光の量を調整したり、雨天時の雨を防ぐことが可能な点です。
また、一般的に固定式テントと比較しコンパクトな形状をしており、店舗等に採用することで洗練されたイメージを与えることが可能です。

節電対策にもオーニング

強い日差しが室内に差し込む時に通常ではブラインド・カーテンなどで日差しを遮っていませんか?
室内に設置したブラインドやカーテンでは一度日光を室内に取り込んでしまうため、実は室内の温度を充分に下げることはできません。
しかし、屋外で日光を遮るオーニングであれば、室内に日光が仕込むことがない為、室内の温度上昇を大幅に抑えることが可能になります。

エアコン稼働率比較 ~冷房費を約2/3カットします~

直射日光が差し込む空間において、窓ガラスだけで外気を遮断した場合のエアコン稼働率を100とします 。
カーテンまたはブラインドを使用した場合、エアコンの稼働率は70%以上。オーニングを設置した場合は約3分の2の省エネ効果が得られます。

当社が自信を持ってご提案するのはテンパル

BXテンパル株式会社は1984年、文化シヤッター株式会社のテントキャンバス・シート製品の製造・施工・販売部門が独立して生まれた会社です。
設立当時は「日除け・雨除け」といった機能が重宝され商店を中心に販売数量を伸ばしましたが、時代の流れとともに、大型ショッピングモールやフランチャイズ店舗などの商業施設をはじめ、産業・教育・医療・福祉施設など、あらゆる業種業界に普及させ、着実に成長してまいりました。

とりわけ、主力商品である可動式の日除けテントについては、累計販売数30万台以上という実績はもとより、商品提案から製造、販売、施工、さらにはアフターメンテナンスに至るまで一貫して全国対応できることが、お取引先様からの信頼に結び付いていると考えております。

おかげさまで、建築業界を中心に「BXテンパルといえばオーニング」というイメージが定着した感がありますが、お客様の課題やご要望からテントシートを活用した新しい商品の開発・供給ができることも当社の強みです。
たとえば、工場や物流倉庫内などに設置される間仕切りカーテンやシートシャッターなどは、生産物流施設の問題解決や開口部周辺の環境改善などに寄与する当社オリジナル商品です。

近年は、省エネ・脱炭素社会に向けた対応に取り組むことも企業経営に求められる時代です。オーニングは、日陰をつくることによりエネルギー消費を抑えられる、環境に配慮した製品ともいえます。
BXテンパルは、省エネに貢献するオーニングと、ソリューション系の商品の2本立てで、祖業を大切にしながらも新しい分野や市場を開拓し、常にお客様目線で変化を恐れない柔軟な姿勢をもって成長してまいります。
今後も変わらぬご支援、ご指導を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

(BXテンパルHPより)

軒先テント施工例

店舗向けの名入れはもちろんのこと、メーカー純正のキャンバスカラー以外のキャンバスに変更することも可能です。
また、施工時の際に建物やオーニングのサイズによっては必要となる補強工事も一貫して承っております。
 
メンテナンス・補修・張替も行っておりますので、長期間安心してお使いいただけます。

製品詳細

上記以外にも各種オーニングを取り扱っておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。
TOPへ戻る